◎栃木

 

名称  古谷牛乳処理場  古谷 博

概要  茨城県との県境近くにある。JR古河駅から歩いて30分ほどで着く

牛乳・コーヒーの2銘柄製造であったが集約化対象となり、ビンは古谷牛乳そのままなものの

キャップは栃木乳業のものとなってしまった。

    なお千葉の古谷乳業との関係はない。

 

 

 

銘柄

furutani01.jpg

furutani1.jpg

furutani1b.jpg

furutani2.jpg

furutani2b.jpg

古谷牛乳 1990年代
紺色を使用した標準的なデザイン

古谷牛乳 2001
品質保持期限表記以外の変更点は無い

古谷牛乳 2002
製造末期のキャップ 消費期限とされた
この後栃木乳業委託となる

古谷コーヒー 2001
牛乳同様品質保持期限入りへ

古谷コーヒー 2002
消費期限表示となった以外に変更はない

 

 

inserted by FC2 system